パリス・ジャクソンがカルバクラインと契約!ギャラがやばすぎ

この記事は 約2 分で読めます。

パリス・ジャクソンが世界的なアパレルブランド、カルバン・クラインと契約を交わしました。気になるギャラはいくらなんでしょうか。

10代にしてマイケル・ジャクソンの娘であることや類稀な美貌の持ち主として注目を浴びるパリス・ジャクソン。そんな彼女に早くからファッション業界が目を光らせていました。

そしてついにカルバン・クラインが19歳のパリス・ジャクソンと契約。契約金の詳細は明らかにされていませんが、その額は7桁であることがわかっています。つまり最低でも100万ドル(約1億1000万円)、未経験のモデルに対するギャラとしては破格のオファーです。

ゴシップメディア、Page Sixによると、パリス・ジャクソンはカルバン・クラインのモデルになる契約にサインし、その契約内容は前述の通り7桁。それも100万ドルではなく数百万ドルであると明かしています。今後、同ブランドのレッドカーペットにパリス・ジャクソンが登場することになるでしょう。

パリス・ジャクソンはすでにローリング・ストーンズ誌、ヴォーグ・オーストラリア誌の表紙を飾るなど、着々とその存在感を知らしめており、今後女優だけでなく、モデルとしても幅広く活躍していくことになりそうです。